よだっと の レストラン徘徊 PLUS

食べログ『 よだっと の レストラン徘徊 』を補完するサイトとして充実した運用を目指す事に致しました。 あくまでも日頃お世話になっているお店の応援とか、サテライト・サイトとして SEO を楽しもう! ってのが趣旨で、メインは 食べログブログ のつもりなのですが、併せて ごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。 なお、コメント等ございましたら 食べログ よりお願い致します。
仮称 " My wandering restaurants by Yodat " 又は " Yodat's wandering restaurants PLUS " というサイトの立ち上げを考えております。 内容は日本文に準ずる予定ですが未定です。 英文( 意訳 + )で参加して頂ける方を募集しております。

カテゴリ:レストラン徘徊 > ランチ

 成増 ランチ だいこん 豚カツ ( 定食 )  成増 ランチ だいこん 成増のランチ 夢だとか 希望だとか  成増 ランチ だいこん 成増のランチ  成増 ランチ だいこん ランチ感動の日々  成増 ランチ だいこん サバ ( 焼魚定食 )  成増 ランチ だいこん 太刀魚 ( 定食 )  成増 ランチ だいこん アカウオ ( 焼魚定食 )  成増 ランチ だいこん 豚ロースみそソテー
 成増 ランチ だいこん 菜花の和え物 & 炒り玉子 ( 定食 )  成増 ランチ だいこん なすの揚げ出しマーボーあんかけ ( 定食 )  成増 ランチ だいこん シューマイ ( 定食 )  成増 ランチ だいこん 肉うどん ( 定食 )  成増 ランチ だいこん きゅうりとわかめの …
 成増 ランチ だいこん 蕗と筍の煮付け ( 定食 )  成増 ランチ だいこん 菜花のおひたし  成増 ランチ だいこん ごぼう煮 ( 定食 )  成増 ランチ だいこん おつまみ ( お酒 )  成増 ランチ だいこん ビール  成増 ランチ だいこん お酒
 成増 ランチ だいこん ご飯 ( 定食 )  成増 ランチ だいこん ご飯  成増 ランチ だいこん ご飯  成増 ランチ だいこん ご飯  成増 ランチ だいこん 味噌汁
 成増 ランチ だいこん  外観  成増 ランチ だいこん 外観  成増 ランチ だいこん 外観 ( お品書き )  成増 ランチ だいこん 成増のランチ 夢だとか 希望だとか  成増 ランチ だいこん 成増のランチ  花水木 くつろぎのハナミズキ ご飯 ランチ  花水木 くつろぎのご飯 ランチ  成増 イタリアン unita ウニタ ランチ ディナー うに太  ガストは美味しい!
成増ランチ ったら、やっぱ『 だいこん 』でしょう。 安い! ってよりは 美味しい! ってお店です。 ここ抜きに成増のランチは語れないですよね。 愛してやまないランチ専門店『 だいこん 』ですが、成増を離れ、もっと多くの方々に知って頂きたく、新規ブログまで立ち上げ、早速『 練馬でランチ 』ってページ作っちゃいました。 ^^;

でも、これだけでは片手落ち? だって、やっぱ成増のお店だもん。

で、『 成増 でも ランチ 』っつうわけです。 画像は現状 練馬ページ とほぼ同じものですが、将来的に写真が増え、資料が整っていく段階で、( まずは練馬ページを優先に )徐々にオリジナルなものに変更していく予定です。

だいこん 』、東京メトロ地下鉄成増駅1番出口から 265m、徒歩3分の所にある ¥750 均一の日替わりランチ( 昼めし = 昼定食 )専門店( 食堂 )です。 ただし、正しい地籍は 練馬区旭町 。 なので、少なくとも練馬の人たちにはもっと知って頂きたかったんですね。 それに『 練馬だいこん 』っつう ゴロ合わせ 、やっぱ私の世代には捨てがたいですし。

まぁ、成増をおろそかにしたら本末転倒って事です。 皆様のご協力を得ながら併せて色々試していきたいと思ってます。 応援、よろしくお願い致します。

詳細は 食べログ に譲りますが、ここ、美味しいだけじゃなく、オーナー・シェフのお母ぁさんの繊細なセンス、フロアー・スタッフの皆さんの心配りが光る、ヘルシー & アット・ホーム & フレンドリー、女性にも優しい素敵なお店です。 通常、女性3人( お母ぁさん、娘さん? お孫さん? = 本当のところは存知上げません )で切り盛りするお店って事もあるのでしょう、実際に女性のお客さん、お子さん連れの若いママさんたちをお見かけする事も多いです。 ちょうど私の孫くらい、小さな靴が可愛いです。 私の個人的な唯一の難点はランチ専門って事。 夜、9時くらいまでやっててくれないかなぁ。 ^^;

   ≫ だいこん ( 食べログ
   ≫ 画像一覧 ( フォト蔵
   ≫ 成増のランチ だいこん ( よだっと写真館
   ≫ 練馬でランチ だいこん ( よだっとのレストラン徘徊 PLUS


続きを読む

 練馬 ランチ だいこん シューマイ ( 定食 )  練馬 ランチ 定食 だいこん ランチ感動の日々  練馬 ランチ 定食 だいこん あなたの食卓  練馬 ランチ イタリアン うに太 unita ウニタ ディナー パスタ まいうにた  練馬 ランチ イタリアン うに太 unita ウニタ ディナー パスタ  練馬 ランチ イタリアン うに太 unita ウニタ ディナー パスタ  練馬 ランチ イタリアン うに太 unita ウニタ ディナー パスタ  練馬 ランチ イタリアン うに太 unita ウニタ ディナー パスタ  練馬 ランチ だいこん いわしの酢じめ ( いわし定食 )  練馬 ランチ だいこん 鮭 ( 焼魚定食 )  練馬 ランチ だいこん アジの開き ( 焼魚定食 )  練馬 ランチ だいこん メカジキの味噌漬け ( 焼魚定食 )  練馬 ランチ だいこん サンマ ( 焼き魚定食 )
 練馬 ランチ だいこん コゴミの天ぷら ( おつまみ )  練馬 ランチ だいこん シューマイ ( 定食 )  練馬 ランチ だいこん お浸し ( いわし定食 = 小松菜? )  練馬 ランチ だいこん タラの芽の天ぷら ( おまけ )  練馬 ランチ だいこん だいこんサラダ
 練馬 ランチ だいこん うるめいわし・干もの ( おつまみ )  練馬 ランチ だいこん 小蕪の漬け物 + ふりかけ  練馬 ランチ だいこん 緑茶割り  練馬 ランチ だいこん お酒  練馬 ランチ だいこん ご飯  練馬 ランチ だいこん ご飯
 練馬 ランチ だいこん いわしの海鮮丼 ( いわし定食・ご飯 )  練馬 ランチ だいこん 味噌汁 ( いわし定食 )  練馬 ランチ だいこん  外観  練馬 ランチ だいこん 外観  練馬 ランチ だいこん 外観 ( お品書き )
 練馬 ランチ だいこん 包丁さばき  練馬 ランチ だいこん 包丁さばき  練馬 ランチ 定食 だいこん ランチ感動の日々  練馬 ランチ だいこん 包丁さばき  練馬 ランチ 定食 だいこん あなたの食卓  練馬 ランチ だいこん 包丁さばき
だいこん 』、東京メトロ地下鉄成増駅1番出口から 265m、徒歩3分という、確かに成増( 板橋区 )にある ¥750 均一 の 日替わりランチ( 昼めし = 昼定食 )専門店( 食堂 )なのですが、正しい地籍は 練馬区旭町 です。 もっと練馬の人にも知って頂きたい。 そこで、『 練馬 ランチ 』というキーワードで検索に引っかかってこないものかと、試しにブログを立ち上げてみました。 さて、どうなりますことやら。 食べログ ページへの いいね! 評価 、当ページへの 拍手 、拡散など、皆様のご協力を頂きながら色々試していきたいと思ってます。 応援、よろしくお願い致します。 

ここ、ただ ¥750 均一の格安ランチ専門店ではありません。 美味しいだけじゃなく、オーナー・シェフのお母ぁさんの繊細なセンス、フロアー・スタッフの皆さんの心配りが光る、ヘルシー & アット・ホーム & フレンドリー、女性にも優しい素敵なお店です。 通常、女性3人( お母ぁさん、娘さん? お孫さん? = 本当のところは存知上げませんけど )で切り盛りするお店って事もあるのでしょう、実際に女性のお客さん、お子さん連れの若いママさんたちをお見かけする事も多いです。 ちょうど私の孫くらい、小さな靴が可愛いです。

通い始めて約2ヶ月、頂けば頂くほど 感動 が増えていきます。 これ、価格が ¥750 ⇒ ¥880 ⇒ ¥980 になっても変わらないと思います。 いくらランチ屋さんだからと言って、単身赴任の部屋から 190m、1~2分の所にあるのに、12年を超えて住んでて 何故 もっと早く気付かなかったんだろう。 残念でなりません。 私の個人的な唯一の難点はランチ専門って事。 夜、9時くらいまでやっててくれないかなぁ。 ^^;

   ≫ だいこん ( 食べログ
   ≫ 画像一覧 ( フォト蔵
   ≫ 包丁さばき @『 だいこん 』 ( よだっと写真館
   ≫ 成増でもランチ だいこん ( よだっとのレストラン徘徊 PLUS
   ≫ とっておきの練馬 写真館
        主菜編  副菜編  お酒編  外観編  ポスター編
     『 いいね!』『 ブック・マーク 』 拡散、シェアお願いします。

   おまけ ≫ 練馬でラーメン 『 ぼにしも 』 ( とっておきの練馬 写真館
       ≫  ダイコンこども食堂 練馬ダイコンこども食堂
       ≫ ダイコンこども食堂 練馬区春日町 ( とっておきの練馬 写真館




続きを読む

↑このページのトップヘ