サイゼリヤ ペンネ・アラビアータ  ガストは美味しい!  だいこん 成増のランチ  花水木 くつろぎのご飯 ランチ  花水木 くつろぎのご飯 ランチ  サイゼリヤ スープ入り塩味ボンゴレ  サイゼリヤ エスカルゴのオーブン焼き
 サイゼリヤ 柔らか青豆の温サラダ  サイゼリヤ ムール貝のガーリック焼き  サイゼリヤ 辛味チキン + ランブルスコ セッコ  サイゼリヤ 熟成ミラノサラミ + ランブルスコ セッコ
 サイゼリヤ 辛味チキン  サイゼリヤ キャベツとアンチョビのソテー  サイゼリヤ 粗挽きソーセージのグリル  サイゼリヤ ランブルスコ ロゼ ( デカンタ )
サイゼリヤ 、ここも私にとっては呑むお店です。 頂くのはいつもスパークリング・ワイン。ランブルスコ・セッコ という銘柄をボトルで頂いてます。ロゼ がありますが、やっぱ  かなぁ。 あ、グラスもデカンタもありますので心配ご無用です。

この発泡酒、ボトルで ¥1,000。税込み ¥1,080 という設定なので、例えば Moët とかのように、極端に言えば Dom Pérignon で『 ゆっくりシャンパンを楽しむ 』みたいなお酒ではありません。 かつて、口の中でパチパチはじける小粒のキャンディーがありましたが、あんな雰囲気の ノリ を楽しむって想定で作られてるんじゃないでしょうか。『 楽しむ 』んじゃなくて『 楽しい!』のであります。

※ ランブルスコ・セッコ 、スキップ村 にある KALDI という食料雑貨屋さんにも置いてあります。¥1,000 より安かったと思います。 サイゼリヤのものより少しだけスパークリング・ワインらしい味 = 高級感がありますが、個人的にはサイゼリヤのものの方が好きです。 てか、楽しい!

で、これにピッタシ!なのが エスカルゴ 、そして キャベツとアンチョビのソテー です。 アンチョビの旨みと塩分がキャベツに絡んでたまりません。 他に何を頼んでもけっこうですが、この2つは外せません。私は追加でお願いする事も度々です。

サイゼリヤ、メニューも豊富で嬉しいのですが … 呑んだ後の〆には最高のアイテムである ペンネラザニア の品数が貧弱で残念です。 いつも アラビアータ ばっかっていう現状から何とか脱却したいのですが、なかなかいい案が浮かんできません。


   ≫ サイゼリヤ ( 食べログ
   ≫ 画像一覧 ( フォト蔵